クラミジアは最も感染者が多い性病・性感染症です。治療にはクラビットやジスロマックが効果的です。

クラミジア情報まとめ

クラミジアってどんな病気???

クラミジアってどんな病気???

クラミジアとは性感染症の一種で日本で一番感染者が多い性感染症とされております。
性感染症はSTDとよばれており、性行為によって感染する病気と言う意味です。
クラミジアはなぜ日本で一番感染者が多いのかと説明いたしますと、自覚症状が乏しいことが一番にあげられます。
特に女性はほとんど症状が出ないと言われており、感染してる事にさえ気づかないと言われております。
男性も女性ほどではないですが自覚してる人は少ないとされています。
自分がなっていることに気付かないのであればそのまま他のパートナーと性行為をしてさらなる感染を広げてしまうのです。

さらにうつる確率も非常に高く、70%程度だとされています。
この確率はうつってる人と二回性行為をすれば完全にうつってしまうということになります。
もい、パートナーがもし罹っていたら自分もなってしまっていると考えてもいいと思われます。
パートナーと一緒に病院へ行くことをお勧めいたします。
そして実はうつる経路も性器同士だけでは無いのです。実は咽頭にもクラミジアはうつってしまうのでファッションヘルスなどと言った口だけの行為でもうつってしまうという事になります。
もちろんコンドームは必須アイテムですがそれだけでは予防できない場合もあるというわけです。
中には自覚症状が無いのであれば、放置してても大丈夫なのでは?とお考えの方もいらっしゃいますが、それは大きな間違いです。

まず女性の場合そのまま放置していると炎症が腹部のほうまで来てしまい、不妊症になってしまったりしまいます。
しかも炎症を起こしたり中には激痛を走ったりしてしまうのです。
そして妊娠できても流産しやすくなったり子宮外妊娠になったりしてしまうのです。
もしそのまま妊娠できたとしても膣を通っての分娩の場合、生まれてくる子に移してしまう可能性もあるのです。
もしうつってしまったら肺炎を起こしてしまう事もあるので、現在妊婦健診では必ずクラミジアの検査をしております。
そして男女共通して言えるのは、HIVになる確率が通常の5倍にも膨れてしまうのです。
感染しやすい状態になってしまうので、もしかして?と感じたら早めに検査することをお勧めいたします。

お薬ランキング

クラミジアになるとどうなるの???

クラミジアってどんな病気???

クラミジアは性感染症(STD)に分類される感染症なので、やはり原因のほとんどが性行為によるものです。
男女間の挿入行為だけではなく、同性同士の性行為、フェラチオなどのオーラルセックス、ディープキスからも感染します。
このように性器とのどの粘膜がクラミジアに感染しやすく性器クラミジアと咽頭クラミジアと分けられます。
また稀にクラミジア結膜炎という目のクラミジアに感染する人がいます。
それぞれどのような症状があるのでしょうか?

男性が性器クラミジアに感染した場合

男性が性器クラミジアに感染した場合

男性が性器クラミジアに感染すると尿道へ感染します。
尿道炎にかかりやすく、排尿の際の痛み、かゆみや膿などの症状があらわれます。
また睾丸が炎症を起こすこともあります。
ただし個人差があり、感染しても無症状の場合もあり、気がつかずに放置しておくと前立線が炎症を起こすおそれがあります。

女性が性器クラミジアに感染した場合

女性が性器クラミジアに感染した場合

女性が性器クラミジアに感染すると子宮頸管へ感染します。女性は尿道が男性に比べ短いため体の内部まで菌が入りやすく、子宮頸管が炎症を起こし、そのあと腹腔内に感染し、進行すると骨盤、肝臓にまで炎症を起こしてしまいます。
主な症状は、おりものが増加・臭う、不正出血、下腹部の違和感・痛み、性交痛などです。
女性は男性に比べて自覚症状が表れにくく約8割の女性が自分が感染していることに気がつきません。

そのため女性のクラミジア感染者は男性の倍以上と多いです。
しかし、女性の場合不妊や子宮外妊娠などの原因にもなりうるので男性よりも深刻といえます。

咽頭クラミジアの場合

咽頭クラミジアの場合

オーラルセックスやディープキスによって咽頭にクラミジアの菌が付着しておこります。
軽いキスや、飲みまわしでの感染、飛沫感染はほとんどありません。
主な症状はのどの痛み・腫れ、発熱など。
症状はあらわれない場合がありますが、あらわれた場合でも風邪の症状と変わらないので感染に気がつかない場合があります。

咽頭クラミジアは性器クラミジアとは感染部位が違うので性器にはなんの症状もありません。

クラミジア結膜炎の場合

クラミジア結膜炎の場合

クラミジアの菌が目に入ってしまった場合に起こります。
感染例としては、男性の精子が女性の目に入ってしまったなど、まれではありますが注意が必要です。
症状としては、目の充血、腫れ、目やに、目の痛み・違和感など。

他の眼病にもよくおこる症状なので、気がつがない場合があります。
放置しておくと慢性化することもあります。

お薬ランキング

もしクラミジアになってしまったら?

クラミジアってどんな病気???

クラミジアは感染率が非常に高く、日本でも100万人近くの患者数がいると言われている感染率トップクラスの性感染症であり、感染者との性行為で約50%の確率で感染してしまい自覚症状がほとんどない病気でもあるため気づかぬうちにパートナーに感染させてしまい、その結果、感染を拡大してしまい蔓延させてしまいます。
男性5割、女性8割の割合で感染に無自覚であり、女性はほとんど気づかないことも多くその理由として初期に現れる症状がオリモノの増加や不正出血などになるため生理前やホルモンバランスの乱れ、体調不良などによってもおこるため女性のほとんどが感染に対して無自覚になってしまいます。
この病気に限らず言えることですが、早期発見、早期治療は回復を早めることから放置した状態が続いてしまうことで治療期間が長くなってしまうこともあり、期間が伸びた分だけ患者さんお治療にかかる負担も大きくなります。
いつ感染するかわからない病気なだけに定期的な検査などを受けることが重要な対策となり、性器に気になる症状がある場合には医師に相談することで発見を早める可能性もあります

治療にはクラビットと呼ばれる抗生物質が選択されることが多く、レボフロキサシン水和物を主成分としたニューキノロン系に分類される薬になります。
クラビットとは、従来の治療薬に比べても抗菌力に優れ、成分が感染部位に移行しやすく高い殺菌効果をもたらしてくれるためクラミジア治療の第一選択薬として選ばれることが多く、他の感染症など難治性の病気にも効き目があるため広い分野の感染症に用いられることもあります。
また副作用も下痢などの軽い症状が現れることがほとんどで少ない方とも言われ、セフェム系やペニシリン系にアレルギーが見られる方でも服用できるため安全性も比較的高い治療薬になります。

またプロドラッグとしてジスロマックと呼ばれるマクロライド系の抗生物質なども治療に有効とされているので、ここ最近ではジスロマックの処方の機会も増えてきています。
感染症の治療に高い効果を発揮できる薬となるので、服用回数や服用日数を守って正しく服用するようにしてください。

レボフロックス(クラビット)

おすすめポイント

一錠26円と破格のコストパフォーマンス

大容量なので常備用にも

性行為の前に服用で予防効果も!

ここまで安く治療できるなんて・・。お財布に優しい治療薬!

アジー(ジスロマック)

おすすめポイント

3日間の服用でOK

強力な殺菌作用!

他にはない抗炎症作用で効果抜群

ジスロマックと同様の安定・安心の効き目!

LQuin(クラビット)

おすすめポイント

750mgを取り扱っているので重度の症状にもバッチリ

少ない錠数でも購入可能

クラビット(先発薬)の3分の1の価格

クラミジア菌を徹底的に殺菌!根本からしっかり治療!