ジェネリック医薬品はコストパフォーマンスがよく、安全性も高いです。

クラミジア情報まとめ

ジェネリックは先発薬と同様の効果で安心・安全

クラビットは日本で一番使われている抗生物質

クラビットは細菌を殺す作用をもった抗菌剤で、クラミジアだけではなく風邪や、膀胱炎、炎症など、細菌による病気に幅広く効果を発揮します。
ニューキノロンと呼ばれる抗菌剤で、従来の抗菌剤よりも抗菌力が強く、様々な細菌に有効とされています。
患部への効き目が早いので難しい病気にも効果があります。
それにくわえ副作用が少ない方なので国内で最も使用される抗生物質の一つとなりました。
そのためクラビットのジェネリックも国内ではもちろん海外でも作られています。
同様によく治療に使用されるジスロマックというマクロライド系の新しい抗生物質も耐性がつきずらく
持続性に優れているので人気が高く、ジェネリック医薬品が作られています。
ジェネリック医薬品は同様の効果を得られて安く手に入ることで人気なのです。

これらのジェネリックはすべてインドのシプラ社の商品となっています。

タージマハル

実はインドでは医薬品の特許法の中で「物資特許」という薬の成分そのものの特許を認めていません。
そこで薬の製造過程だけを変更することで同じ成分の薬を作ることができるのです。
そのため開発コストを抑えることができるジェネリックがたくさん作られているのです。
ただし、注意が必要なのが薬の成分が同じでも配合されている添加物が違うことがあるということです。
製法を変えているため、違う成分のもの含まれている可能性があります。
人によっては添加物にアレルギー反応を示す場合があるのでジェネリック医薬品によっても合う、合わないがあるのはこのためなのです。

自分に合ったジェネリック医薬品を見つけて、便利に利用しましょう。

お薬ランキング